無料 今すぐ登録!

  • 資産繰りサポートツール
  • あなたの相続に関するお悩みを解決いたします-e-book-
  • メールマガジン配信中
  • 経営マガジン
  • 経営リンク
  • ビジネス書式集
  • Webセミナー

Information

サクセスサポートニュース平成28年1月 「新年の御挨拶」

2016年01月05日

 新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。
 当税理士法人は、公認会計士小林晟祐会計事務所として昭和39年(1964年)に創業以来、会計事務所は決算や申告だけでなく会計や税務の知識や経験をベースに事業の成功や事業承継や相続に必要な広範囲なサービスを提供すべであると考えてきました。
 今年は特に次のことに留意して業務をすすめたいと考えております。


◆◇◆◇ 事業経営のサクセスサポート ◆◇◆◇

 お客様の事業の成功のためには月々の経営実績を経営に役立つ情報としてタイムリーに提供する必要があります。このような考え方から、完全自計化途上のお客様につきましては、ご要望とご予算応じて毎月、2ヶ月毎、3ヶ月毎、半期毎に月次決算資報告を行っていますが、報告内容は、前期比較表だけでなく、未来会計図表による損益分岐点報告、キャッシュフロー計算書による報告へ、更には事業部門別報告等へとご報告を徐々に拡大してまいりました。

 このため、お客様とともに経営実態を詳細に検討させていただくケースが多くなりましたが、詳細に検討すればするほどほど、資料不足のため折角の経営検討が不十分になってしまうケースが見受けられます。

 そこで、今年は、必要な原始記録をより多く収集してより有用な報告資料を創意工夫して作成し、よりタイムリーにご報告できるよう職員一同が一層努力する方針であります。


◆◇◆◇ 事業承継や相続対策のサクセスサポート ◆◇◆◇

 事業承継や相続対策の問題は、お客様にとって、一生に一度の未経験の問題であり、生涯の総仕上げともいうべき大問題です。弊社は50余年の長い経験があり相続申告を200件以上も手掛けてまいりましたが、事業承継の問題はともかく相続準備のことにつきましては、問題の性格上、一般論として軽く申し上げることがあっても、親しい関係にあるからこそ、営業ベースで積極的に申し上げることは控えてまいりました。

 ところが、最近信託銀行が、お客様の財産把握による金融商品売り込みと手数料収入を目当てに、相続対策コンサルと公正証書遺言の作成、遺言信託を売り込んできています。

 相続問題は、財産の単なる法律的な相続手続で終わるものではなく、一族を特に託せる相続人、特に世話をしてくれた相続人、特に生活が心配な相続人等にどのように相続させれば円満に相続させることができるか、お客様が密かに抱かれている相続方針の思いあるはずです。そのような思いと節税対策をどのようにして実現するか、それが真の相続対策です。そのような複雑な課題について信託銀行の若い者が果たして何ができるでしょうか?それは、お客様とそのご事業とご家族に長年関与して相続財産をほぼ把握し、ご家族の皆様についてもある程度の知識を持っている弊社だからこそ、お役に立てるはずです。

 今年は、お役に立つべく積極的に相続対策をご提案申し上げたいと思います。

無料相談受付中 こちらから