無料 今すぐ登録!

  • 資産繰りサポートツール
  • あなたの相続に関するお悩みを解決いたします-e-book-
  • メールマガジン配信中
  • 経営マガジン
  • 経営リンク
  • ビジネス書式集
  • Webセミナー

Information

SSレター(No.16) 年末のご挨拶

2011年12月01日

サクセスサポートレター(No.16)
                 年 末 の ご 挨 拶

                                      平成23年12月1日
                                      税理士法人サクセスサポート
                                      代表社員  小 林 晟 祐


 今年は、東日本大震災と福島原子力発電所事故という歴史上未曾有の大災害に見舞われた上、経済的には、ギリシャに端を発したヨーロッパの金融危機や米国財政危機のドル安からの超円高と、事業経営者の各位にとって大変厳しい一年でした。
 各位におかれましては、このような厳しい経済環境下にもかかわらず、日々努力されて数々の成果をあげられたものと存じます。いよいよ年の瀬を迎え、何かとご多忙でご活躍のことと存じますが、くれぐれもご健康に留意され、ご一家お揃いでより良い新年を迎えられますようご祈念申し上げます。

 当法人も、昨年初に税理士法人化して以来、決算や申告だけでなく各位のご事業やご生活にお役に立つべく総合的なサービスを提供するよう努力して参りましたが、お陰さまで無事満二周年を迎えられそうです。これも各位のご愛顧のお陰と厚く御礼申し上げます。

 この「サクセスレター」も、昨年の法人化のご挨拶に端を発し、私が考えている会計事務所づくりの思いや、業務のご案内を申しあげておりましたが、私なりの会計人から見た企業経営ポイントを書いてみたくなりました。昨年の11月号、12月号がそれです。
 ところが、年末に突然相続税の改正案が閣議決定されましたので、各位の重要な関心事と考え、本年1月から、私の40余年の経験を基に相続対策シリーズとして書いてまいりました。
 いずれも、文章で書きますと要点しか書けませんので、すべてを書きつくせないもどかしさが残りますし、果たしてお読みになる方にご理解いただけているのだろうかと不安にもなります。しかし、幸い、何人かの方から、ご自分にあてはめて具合的に説明してほしいと求められ、ご面談の上ご説明しますと、よく分かっていただけまして書き尽くせなかった思いをすっきりさせて頂いたところです。
 この「サクセスレター」が、各位にどの程度読まれ、どの程度お役に立っているか分かりませんが、正直のところ、会計人としての40年余で得た経験を書いておきたい気持ちもあります。新年から、経営の現場で日夜苦労されている各位に、どのような視点から、どのような形で書いたら良いか思案中です。何かご意見がありましたら、お聞かせいただければ幸いです。        以上

無料相談受付中 こちらから