無料 今すぐ登録!

  • 資産繰りサポートツール
  • あなたの相続に関するお悩みを解決いたします-e-book-
  • メールマガジン配信中
  • 経営マガジン
  • 経営リンク
  • ビジネス書式集
  • Webセミナー

Information

税理士法人設立のご挨拶

2010年01月06日

 日々変化し続ける今日の経済において、その経済活動はより複雑なものとなっております。複雑化した経済・社会の中で、事業を順調に発展させ、幸せな生活を維持していくためには、経済活動に関連する種々の情報について適切に判断して行動する必要があります。事業や生活の将来にとって、この様な判断が出来るか出来ないかは非常に重要です。加えて、今日の情報化社会においては、情報の種類や量があまりに多すぎて、正しい情報を入手するための取捨選択の判断や、本当に必要な情報をタイムリーに入手し整理することが非常に難しくなってきております。
 ところで、事業や生活において適切な判断が必要となることの大部分は、損か得か、関係者にどう影響するかという問題でしょう。これらは損益計算や税金だけでなく、法律、不動産、金融、生命保険、社会保険等、多種多様な知識も持ち合わせていないと解決できない問題が多いように思います。このため、私たち会計事務所がご依頼者の相談に応じるときには、多くの場合、その周辺に関連する法律等の情報との総合的な判断が必要となります。
 弊事務所は、決算申告を中心としながらも、創業以来40余年間改めて意識することもなく、安心して何でも相談できる「かかりつけのお医者さん」のような、お客様にとっての「ホームドクター」として、種々のご相談に応じプロジェクトの解決策を提案してまいりました。
 このように考えますと、今日の激動の時代において弊事務所がより一層依頼者のニーズにお応えするためには、私たち自身が、「これからの会計事務所の主な役割を、決算や税務申告という『過去』の業績報告中心のサービスから、『将来』の事業や生活に役立つ情報の提供中心のサービスへステップアップする」という意識改革を明確にすることが必要と考えざるを得ません。
 そこで、このような意識改革を従業員に徹底させ、また、関係各位にご理解頂くため、この度、従前から共同経営であった小林晟祐会計事務所(台東区)と酒井宏暢会計事務所(川口市)とが合併し、税理士法人へ組織変更することに致しました。
 法人名の「サクセス」は、SUCCESS(成功、上出来)、SUCCESSION(連続・継承・相続)で、「サポート」はSUPPORT(支持(する)または支援(する))です。つまり、「依頼者の事業の成功、事業承継又は相続を支援するために必要なサービスを提供すること」を社是とし、これを法人名としたわけです。
 意識改革はしましたものの、関係各位にご満足頂けるまでには、実際のサービスの充実、従業員の教育訓練等に若干の時間が必要と思います。ご理解、ご声援を頂ければ幸いです。

                                       代表社員 小林晟祐
                                       代表社員 酒井宏暢

無料相談受付中 こちらから